<< 10月ゲームの日 | main | 「みたてブローチ」初の野外 >>
釘打ちと輪ゴム絵
0
    5歳さんと「釘打ちと輪ゴム絵」のプログラムを行いました。
    釘打ちをした事がある子は3人くらい。
    他の子も興味はあるけれどやっぱり怖い様子。
    しっかり使い方を見て聞いて、約束を守れば大丈夫と伝えました。

    1本打って、抜けないか確認をして2本3本と挑戦します。
    今回は真っ直ぐ打つ目的ではないので、
    抜けずにしっかり刺さっていればOKです。
    巡回しながら打ち方のポイント等を伝えると
    みんなしっかり修正しながら挑んでいて頼もしかったです。


    そしてある程度釘を打ったら次はゴムを引っ掛けて絵を作っていきます。
    ゴムを掛けたい所に釘が無い時は、新たに釘を打ちます。
    最初は釘を打つ行為が目的でしたが、次第に
    「自分の作りたい絵にする為に打つ」という手段に変わっていきました。



    そして完成した作品がこれ。
    最後にいつものように発表してもらいました。
    「クリスマスツリー」「電車」「ネズミ」などなど。


    ヨット(面白いゴムの付け方!)

    スマホ(最初は上手く打てなかったけれど何度も挑戦して
    しっかり打てました。釘の刺さり方でもわかると思います)

    牛乳瓶(口の当たる部分がちゃんと細く作られています)
    ※お父さんと飲んだ事を覚えていて作ってくれました。

    みんなしっかりお話を聞いてくれたので怪我もなく終われました。
    輪ゴムも楽しかったようで、終わった後も輪ゴムの位置を変えながら
    新しい絵にする子もいました。
    釘打ちは難しかったけれど楽しかったようでまたお家で
    チャレンジしてもらえたらと思います。
    | ワークショップ | 10:25 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする