<< 秋のゲーム会 | main | ACOP鑑賞者ボランティアに参加しました。 >>
夢のお家を作ってみよう
0
    年長さんと粘土で「夢のお家を作ってみよう」
    のプログラムを行いました。


    最初に粘土で色々な表現が出来る事を確認しました。
    丸める、伸ばす、千切る、ねじるなどなど。
    導入で粘土の質感、どの程度の力でどの様に変化するのか。
    自分の掴みやすい、加工しやすい量も感じ取ってもらいます。

    今回は立体的に作る、上手く作る必要はない、
    そして自分で作り方を考えても良いことを伝えました。

    当初は「夢のお家」がテーマでしたが
    最近遠足で動物園に行ったようで、室内にその絵が飾られていました。
    印象的な出来事が残っているようでしたので、
    お家じゃなくても動物の家でも、自分が作りたいものを
    立体的に作る、事にしました。


    ・遠足で行った動物園で見たレッサーパンダの家。

    ・電車が好きな子は薄くした粘土に指で窓を開けて「窓」を表現。

    ・細長い部品を沢山作り、積み重ねて「レンガの家」「階段」

    ・かまくら。床は寒いから絨毯敷く。

    ・おもちゃを細かくちぎった粘土で表現した後、そこに蓋をした子。
     何故か聞いてみると「遊ぶ時間じゃないので蓋してる」との事。



    などなど他にも沢山のストーリーがある作品ができました。
    もうすぐ1年生。
    空間も把握してしっかりと立体的に出来ました。
    | ワークショップ | 20:39 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする