<< 病棟で夏休みボードゲーム会 | main | こすって発見フロッタージュ >>
行ってみたいな あんなところ
0
    年長さんと「行ってみたいな あんなところ」

    5歳、空想も現実もMIXになっている頃だと思います。
    自分の気持ちや思いを表現することは自由である事を
    創作を通して感じてもらいたいので今回は、
    自分が行ってみたい所と自分(一緒に行きたい人も)を描いてもらいました。

    色々な風景や景色の写真を見てもらいます。
    それらを見る事で自分の世界と繋がっていくようで、
    ◯◯に行きたい!◯◯にしよう、と言葉が漏れます。



    描き始めるのに少し時間はかかるかな、と思ったのですが
    子供達のイメージは強くスラスラと描いていきます。


    絵の具も使います。

    みんなの「行ってみたいところ」ができました。


    電車に乗って出かけたい!
    雪の降る空、海の上を飛ぶ鳥の世界。
    4歳の時に行った遊園地にもう一度行きたい、という子は
    建物もしっかり描きこみました!
    飛行場を描いた子、飛行機よりもビルのほうがお気に入り。

    他にも空想の世界に行きたい子もいました。
    お城と虹の国。
    木とキノコの世界、すべり台が沢山あります。
    羽のある首長竜に自分が乗っている。などなど。

    イメージしたものが描けない事が悔しかった子もいましたが、
    今できる力で頑張って描いてくれました。

    子供の描いた世界を一人づつ説明してもらいました。
    自分の思っている事、表現した事を言葉に変えて伝える事も大切!
    単語を駆使して教えてくれました。

    | ワークショップ | 11:14 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする