<< 行ってみたいな あんなところ | main | 8月ゲームの日 >>
こすって発見フロッタージュ
0
    ギャラリーBEGINさんで「こすって発見フロッタージュ」

    5人の参加者と保護者と関係者(大人)
    昨年も参加してくれた子も居たので最初から雰囲気は柔らかい感じでした。

    最初は目の前の机を触ってもらい質感を感じてもらいます。
    その後、机に紙を置いてクーピーで擦る。
    ツルツルのはずの机を擦ると何か模様が出てくる事に気づいてくれました。
    椅子も床もツルツルのはずなのにガタガタの模様が出る不思議。


    そして次は準備した色々な素材から気になるものを選んで擦ってもらいます。


    だんだん擦るのも上手になってきます。

    そして次は外に出て擦れそうなものを自分で探します。


    車(了承済み)、地面、竹、マンホール、葉っぱ、、、

    目に見えるものは全て素材に変わります。

    「ここの壁とあそこの壁、(擦ってでた線が)違うのはなんで」
    「擦り方を変えると(出て来る)線も変わる」
    など教えてくれました。

    最後に自分の発見したものを発表してもらいました。

    「ブルーが好き!」4歳の作品。


    紙全面丁寧に擦って仕上げた作品。


    マンホールがサッカーボールみたい。

    60分間のプログラムは終わったのですが2年生の子の興味が止まりません。
    僕の顔を見た子が「それも(メガネ)出来そう」と言うので
    メガネを渡してフロッタージュしてもらいました。

    浮かび上がったメガネに似顔絵を描いてくれました。

    ペンの持ち方で線も変わる。描いていくと「の」「9」
    「反対に写った英語のe」に見えました。

    そこに顔を描いて「もじの生き物」が完成。

    沢山出来た作品は束ねて本にするそうです。
    本のタイトルは「かたちのず」 素晴らしい。

    ギャラリー内で行ったので、室内には作品が展示されていました。
    土、木、様々な素材で出来た作品を見て皆は
    擦りたくなったようですが我慢。。
    物の見方が少し増えた様で良かったです。
    | ワークショップ | 22:40 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする