CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 丹波焼陶器まつりとハンドメイドクラフトフェス | main | クランク工作 >>
ボコボコスタンプ
0
    前回「気になるボコボコ集め」をしたみんなと再会。
    今回は京都市立北総合支援学校紅梅分教室の参観日。
    保護者も一緒に参加してもらいます。
    気になるボコボコを貼って、絵の具を塗って紙に転写する、2つの課題。

    前回は袋の中身の触感を楽しんで、素材はトレイから取る流れでしたが
    今回は、袋の中身から直接取り出す事にしました。


    前回好評だった木のかけらも大量に準備。
    他にもヒマワリの種なども用意。
    学校が用意してくれた素材も含めると20袋ほど準備できました。

    今回は保護者の方にも参加していただくのですが、
    貼り方も選ぶ物も子供が決めて、大人は子供が困っている様であれば
    サポートしていただくように依頼しました。

    袋に手を入れて触ってもらうと好き嫌いをしっかり伝えてくれます。
    子供によっては柔らかいものが好きな子も。
    保護者の方も子供の反応を確認しながら関わって下さいました。
    高さを出して貼る、砂を沢山付ける、など個性が出ました。

    貼り終えたら次は絵の具を塗ります。


    絵の具を塗る時も上から垂らす、色々な筆で試す、
    好きな色を選んで塗る、などしてくれました。
    (下の作品は「顔」をつくりました)
    紙を乗せてしっかり押さえた後、そっと紙をめくると
    貼り付けたものの形が写っていました。
    転写した作品の上に自分の写真も貼って完成。


    最後は「貼った物」と「転写した物」2つを並べて発表してもらいました。
    先生が子供の頑張った点を伝えてくれたり、自分で発表したり。

    自宅で絵の具は大変だと思うので、子供も保護者も安心して
    一緒に遊べる場になっていれば良かったと思います。
    想像した物と違う物が現れる面白さ、そして
    親御さんも子供の新しい面などを発見してもらえたら嬉しいです。
    とりあえず今回も怪我なく終われて一安心。
    | ワークショップ | 09:40 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする