<< 病棟ゲームの日 | main | ガーランド作りとボードゲーム >>
お山ダンボール
0
    1-2歳さんと「お山ダンボール」
    事前に準備したダンボールで作った山。
    トンネルになっています。


    ここにクレヨンで色塗りをしてもらいます。
    最初に鉛筆持ちで塗って見せて、次にクレヨンを横に寝かせて塗りました。
    塗り方による表現の違い、
    段ボールのガタガタが現れる事を見てもらいました。

    「山を作る」テーマでしたが1.2歳の子供に大人の決めた色を塗らせる意味も
    無いので好きな色を自由に塗ってもらいました。

    色塗り中に一人の子が「音がする」と言うので
    皆で集まってお話を聞くと、
    ダンボールとクレヨンが擦れる時に音が聞こえる事、を発見してくれました。
    みんなで発見を共有すると
    別の子はダンボールを叩くように塗ると音がなる事も教えてくれました。
    見る、触る以外にも音にも関心を持っていました。

    また別の子はクレヨンを二本持って塗ると、
    2つの色が現れることも発見してくれました。
    それを知った他の子は4本、5本と使って塗ったり。

    その後、準備した丸形段ボールにも塗り
    「ペタッ」と貼ってもらいました。
    床に敷いた段ボールにもお絵かきが始まります。

    描いた絵を教えてくれたのでそれも切り取って山に貼ってもらいました。

    そして完成。

    最後に一人づつトンネルをくぐりました。
    引き続きクラスで山に仕上げるそうなのでどうなるのか楽しみ。


    | ワークショップ | 22:38 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする